脱出ポッドの創作 その6


ここ2週間程は公私共に大変忙しく、久しぶりにこうしてのんびりブログを書く時間が出来たと思ったら、既に4月になっていましたね。外はもう桜が満開です。

それでは早速脱出ポッドの創作です。まずは画像のピンクのパーツから。

これは【バンダイ 1/24 ヤークトパンサー】です。このキットをパーツ取りの為だけに手に入れようなんて、そんな浅はかな考えは全く持っていません。

ですので勿論これも自作しました。もうパーツが小さ過ぎて、目と指先に限界を感じます。笑

ネットで見つけた画像から形状を想像して作っていますので、きっと本物のパーツとは違うのだろうなと思っています。これも妥協です。笑

 

と、ここからは自作のパーツではなく、手持ちのキットのパーツも紹介していきます。【1/24 ヤークトパンサー】よりも遥かに安価なキット達です。笑

最初の画像のブルーのパーツは【タミヤ 1/35 アメリカ M36ジャクソン 駆逐戦車】ですが、あいにくこのパーツは1つのキットに2個しかありません。

私が持っている【タミヤ 1/35 アメリカ M10デストロイヤー 駆逐戦車】にもこれと似たパーツがあるので、当初これを使おうと思っていました。

ただ上述の【1/24 ヤークトパンサー】もどきの自作パーツなど、複製が必要なパーツが幾つかあるので、一緒にこれも複製することにします。

 

次は最初の画像のグリーンのパーツ。【オーロラ 1/93 シーラボIII】のパーツの下に隠れて見えにくいV字型のパーツです。これは【タミヤ 1/35 ドイツ8輪装甲 Sd.kfz232】です。

このキットは昔AT-STを創作していた時から今までに数えて3つも購入していました。画像の後方に置いた旧版のキットです。それでも必要なパーツを既に他の創作に使って不足していましたので、現行版のキットを新たに購入しました。手前の【アフリカ軍団】のキットがそれです。

ヨドバシカメラのありがたい価格設定とポイントを利用して、旧版の中古キットを探し回るよりも簡単に安価で手に入れる方法を選んだのです。そうしたら僅かですがパーツの形状が違っていました。これです。

右奥のチャコールグレーのパーツが旧版の物です。これに似せてパーツのディテールの一部を作り替えました。

成型色だけを変えたキットだと思っていたら、ちゃんと新しい金型だったのですね。

 

そして最初の画像のイエローのパーツは【ハセガワ 1/72 M-4シャーマン】です。このキット2つ持っていたるのですが、このパーツがどうして1個しか見つかりません。何かに使ったかな?

まぁ1個あれば複製出来ますけどね。

 

とにかく脱出ポッドの後部は放射線状に同じパーツがリピート配置されています。ですのでそのパーツを揃えるのが中々大変なのです。1つのキットに1個しかないパーツもありますからね。

次回はそんなパーツについて書きたいと思います。ではまた。

 

“脱出ポッドの創作 その6” への2件の返信

  1. お世話さまです。

    順調に進捗してますね。噴射部をクリアするのも間近ですね。楽しみです。

    ところで、当方所有のシャーマンの成形色はグリーン系なのですが、型取中の画像ではグレー系に見えます。グレーですか?

    それでは!!

    1. こんにちは ymmt3bikeさん。

      私が持っているシャーマンは2つともグレーの成型色ですが、ただ微妙に違います。
      言葉でが表現しづらいので画像を添付いたします。

      きっと生産販売された時期によって成型色が変わっているのでしょうね。
      理由は分かりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。