タイ・アドバンストX1 パーツ解析 その5

古いキットの紹介を続けていますが、そろそろ物が尽きてきました。とは言ってて特にシリーズ化するつもりでいた訳でもないのですが。

さて、今回ご紹介するのはこのキットです。(と、テレビショッピングっぽく書いてみました)

【ハセガワ 1/700 アメリカ海軍 航空母艦エセックス】です。古いキットではありますが、ネットを探せば案外いまでも簡単に手に入ると思います。私がそうでしたから。

前回紹介した【フジミ 1/700 アメリカ海軍 戦艦アイオワ】に引き続き、以外にも私が持っている「ウォーターラインシリーズ」のキットで、ハセガワ製は初でした。

このキットで一番知られている流用パーツは、何と言ってもこれでしょう。

まったく加工されることなく、パーツそのままの姿でそこにあるのですぐに分かりますよね。ここです。

こんなにピッタリに収まっているってことは逆に、このパーツの大きさに合わせてこのゴチャメカスペースの幅が決められたのではないかと考えてしまいます。

 

では本題の、タイ・アドバンストX1のパーツはどこにあるのかと言いますと、このパーツが

タイ・ファイターと共通のこの場所にあります。

以上です。笑

あっいや、もしかしたら他にも探せばこのキットのパーツがどこかに使われているのかも知れませんが、今の所分かったのはこの1つだけです。

うわぁーなんてコスパの悪さ!笑 でもまぁこんなものですよね。これがパーツ解析の醍醐味ってやつです。

 

と、今回は書くことがこれだけで終わりましたので、間も無くこのブログの投稿が200回目を迎えようとしている件について少し書き足したいと思います。

以前このブログで200回の投稿が達成できた際には、トップ画像を新しいものにしようと考えている話をしました。

その時に「モロ・ロック」と言う岩山をモチーフにしたいと書いたのですが、やはり自分で実際に現地で撮影してこない限り、ネットにある画像を使用するのは中々難しいですよね。てことで、この案は断念しました。

で、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のラストシーンを見て、「やっぱりタトゥイーンの風景にはサンドクローラーが似合うなー」なんて勝手に納得しまして、考えを変えてこんな写真を1枚撮ってみました。

【エフトイズ 1/350 サンドクローラー】です。

たまたま撮ったこの写真がすごく格好良かったので、これを使ってトップ画像が作れないかと考えました。ただしこのままではやはり「オモチャ感」が拭えないので、前回トップ画像を作った際に行った方法をもう一度やってみよることにした。

それはサンドクローラー 側面の画像を上の画像に貼り付ける方法です。つまり『マッピング』ってやつですね。

で、マッピングした結果がこれです。

まぁ自分で言うのも何ですが、凄く良く出来ました! 笑

但し急な思い付きて撮った写真でしたので、この画像を使ってどのようなレイアウトにするか、どんなシチュエーションにするかなんて考えはまだ一切ありません。笑

さてどうしたものか。と、あれこれ思案中です。因みに今回のこの投稿は192回目となります。

では。