ジブリと海洋堂の展示会に行ってきました


今週は福岡市内で開催しています2つの展示会に行ってきました。

1つは福岡市博物館で今週末23日迄の開催となります『ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~』です。「近くなのでいつでも行ける」と思っていたら最終週になってしまいました。笑

アニメ作品の展示会ですが、どうしてもこれらの立体造形物に夢中になってしまいます。「ナウシカ」や「ラピュタ」の世界観、そしてそこに登場する機械達が大好きです。

そして何と言っても今回、造形作家の竹谷隆之さんが原型を手掛けられた「王蟲(オーム)の世界」が圧巻でした。会場内は撮影禁止でしたので公式HPの画像を掲載させていただきますが、実物の迫力は到底伝わりません。笑

この展示は福岡展からのものだったらしく、それを見る事が出来たのはとても幸運でした。詳しくはこちらのコラムをどうぞ。今後の展示会では引き続き見る事が出来るそうなので、機会があれば是非皆さんもご覧になられてください。

 

それから2つ目は今日見に行ってきました、福岡PARCOで開催中の『GO!GO! 海洋堂展 ~創立55周年記念展~』です。これもまた今週末23日迄の開催となります。

海洋堂のこれまでの功績を考えると展示数に大いに不満を感じてしまいましたが 笑 入ってすぐのゴジラのフィギュアを目にしたら、大学生時代に渋谷にあった「海洋堂ギャラリー」に行った時の事を思い出して懐かしくなりました。

それから岡田斗司夫さんが購入されて一部で話題になった『2001年宇の旅』のディスカバリー号1/10レプリカ完全版を見る事が出来ました。でもこれ、パラボラアンテナがないぞ!笑

ところで実は、海洋堂の作品の中で私がかつて一番好きだったのは松村しのぶさんの恐竜造形シリーズでした。初めて書きますが、私は映画『ジュラシックパーク』が公開されるより遥か昔からの恐竜大好き少年でした。物心ついた時には既に恐竜が大好きでした。

そして今からもう20年近く前に買った(いやもっと前だったかな?)ティラノサウルスのソフビが、塗装済み完成品として再販されていたのを見つけて嬉しくなりました。

 

で、ここから話は大きく脱線しますが、良かったらお付き合いくださいませ。

これが私のそのティラノサウルスです。

殆ど原型を留めていません!

尊敬する松村しのぶさんの作品ではありますが、両足を揃えた直立のポーズがどうしても…

昔から市販された物に満足しない性格だったのです。笑

これを完成させた時にこんなオリジナルの足部を一緒に創作していました。

これで何をしようとしていたのかと言いますと、Photoshopを使ってこんな画像を作っていました。

走ってます!!

当時私はPhotoshopのソフトを手に入れたばかりで、それが嬉しく嬉しくて何か作品を作りたいと色々考えていました。そして完成させたのがこの一枚です。

走ってない!!笑

なーんて事をあれこれ思い出す今日でした。あれ、記事のテーマから全然違う方向に話が行ってしまいましたね。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です