マンダラ 解析と創作その17


マンダラの創作も後もう少しで一旦終了とします。

凸凹プレートの創作をする為、左側と同様にトレーシングペーパーを貼りその上から直接作図をしています。

正確な形を再現する為にネットで見つけた画像数枚をPCのモニターに並べて何度も見比べているのですが、撮影されている向きによってこの凸凹プレートの形が全く違って見えるので非常に作図に手間取っています。

ですので今回は前の記事で画像を掲載しました「タガメ」部分の創作を書きます。

以前解析していましたタガメのベースのパーツの上に、更に今回これらのパーツを取り付けていきます。

① 【エッシー 1/35 SD. KFZ. 10/4】

②【タミヤ 1/35 ドイツ ハノマーク兵員輸送車

③【タミヤ 1/20 タイレルP34 シックスホイーラー

④【タミヤ 1/700 イギリス 戦艦プリンス オブ ウェールズ

⑤【タミヤ 1/35 アメリカ 自走対空機銃M16 スカイクリーナー】または【タミヤ 1/35 アメリカ M3A2 パーソナルキャリヤー】

 

それからタガメを創作するついでに周辺の細かなパーツの幾つかも追加で取り付けました。

④【タミヤ 1/700 イギリス 戦艦プリンス オブ ウェールズ

⑥【タミヤ 1/35 イギリス 25ポンド砲】

⑦【タミヤ 1/35 アメリカ軽戦車M14ウォーカーブルドッグ

 

昨年11月の記事「昇降ランプ上部プレート 解析の追記」で、⑦のパーツが【タミヤ 1/35 マルダー1A2ミラン】とよく似ているとした上で「マンダラには【マルダー1A2ミラン】のパーツが使われている」と書いていましたが、よく調べたら大嘘でした。笑笑

いやいや申し訳ありませんでした。この場を借りまして訂正とお詫びをさせていただきます。

 

それからまた別の間違いもしていました。タガメのパーツ取り付けの順番を間違えていました。上の画像のピンクの丸の箇所です。

正しくは②【ハノマーク】のパーツが下に付きます。こうでないと更に上に付く③【シックスホイーラー】のパーツが異常に浮いてしまいます。

 

後はネットの画像を参考に取り付け位置の微調整を繰り返しました。

些細なことですが④【プリンス オブ ウェールズ】の頭の部分を最後に少し下に向けてあげるのがポイントです。

あいや、そんなわざわざ文字にする程のことではないですね。いつもの私の変なこだわりです。笑

“マンダラ 解析と創作その17” への2件の返信

  1. お世話さまです。

    プリンス オブ ウェールズの前下がりの再現、毎度、鋭い観察眼に驚きですね!!
    プロップは破損したのか意図的なのか判然としない、曲がって接着された部品があり、自分は再現するか悩む場合があります。
    王道はプロップのとおり、でしょうか?

    それでは!!

    1. こんにちはymmt3bikeさん。
      短い期間に突貫工事的に作られたESBファルコンですので、意図して取り付けたのか分からない「?」なパーツがいくつかありますよね。
      どうしたものか判断に迷う時があります。
      但し私が目指しているのはあくまでも、ILMのスタッフ達が行ってきた創作の追体験ですので、基本「プロップの通り」で行くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です