古いキットが気になる


最近は仕事が忙しく、なかなかマンダラの創作が進んでいません。

あっいや、AT-ATのパーツ解析に夢中になっていたのも進んでいない大きな要因ではあるのですが。笑

創作の進み具合がこのような状態なので、今日は記事の内容を少し脱線させます。

 

マンダラの流用パーツの中で私が一番気に入っている箇所はやはり【パンター】のエンジン部分を丸々使ったこの部分ですね。

他の箇所はいろんなパーツをセンス良く組み合わせて、全く新しいディテールを作り出しているのに対し、この箇所だけは【パンター】の車体をそのままドカンと貼り付けていますよね。これってILMスタッフの一種の遊び心だと私は思っているのです。

 

当初の考えでは【エアフィックス 1/76 パンター】のキット1つを手に入れて、それを複製するつもりでいたのですが、幸運にも近所の模型屋さんで2つを簡単に手に入れることが出来ました。

残りの1つは、一昨年前の冬に上京する機会があり、その時に下北沢にある「ホビーショップ サニー」に出向き、そこでエアフィックスの【パンター】【シャーマン】【ベルファスト】をまとめ買いしました。

このキット。車体の前方部分もマンダラ以外に流用されていますので、3つ買っても決してコスパが悪いとは言えません。

 

で、ここからが本題。

近所の模型屋さんでその時【パンター】と一緒にあった【エアフィックス 1/76 キングタイガー】を思わず買ってしまいました。

なぜこのキットを買ったのか、はっきりした理由は思い出せません。エンジン部分の形状がよく似たドイツのネコ科戦車同士なので、何か使えるパーツがあるかも知れないと考えていたのでしょう。

しかしそんなことはやはり有り得ず、全く新しい金型の別物キットでした。

で、あまり意味は無いのですが、せっかくなので並べて比較してみます。

【キングタイガー】のディテールの再現度は【パンター】とは比べ物にならない程に向上しているのですが、そこに何の魅力も見出せない私はやはり変わり者ですね。笑

 

この他にもパーツの解析をしていると、昔の古いキットが色々と気になって仕方がありません。

最近はネットでESBファルコンに流用されているパーツのキット一覧が掲示してあるのを見つけて随分助けられていますが、以前の私は自分で予想して、怪しいと思ったキットはつい買ってしまうことが多々ありました。

仕事帰りに立ち寄ったブックオフでこんな珍しいキットを見つけて思わず買ってしまった事もあります。

まぁこれは牛丼一杯の金額にも及ばない破格値だったので、軽い気持ちで「取り敢えず買っとこ」と思っただけなのですが。

今の所このキットのパーツが使われていると言う情報はありませんし、実際そんなパーツを見つけられてもいません。笑

 

また、このキットなんかも

ひょっとして【エアフィックス 1/76 マチルダ】と金型が一緒なのでは⁈ なんて疑ってみたりもしました。さすがにこれは買いはしませんでしたけどね。

 

そしてそして最後にこのキット。【日東 1/24 ポルシェカレラRSRターボ】です!

先日仕事帰りに立ち寄った(いろんな所に寄ってるなー  私のような人を最近『フラリーマン』と呼ぶそうですね。笑)まんだらけでこのキットを見つけて衝動的に買ってしまったのですが、このキットのどのパーツがESBファルコンに流用されているのか判明出来ずにいます。

上に書いたキット達とは違い、海外のネットでしっかり「流用されている」と掲示されているのですが、もしかしてガセ情報にまんまと騙されるてしまったのか、今凄く気になっています。

さすがにこれは牛丼一杯ではなく、私の大好きな「おおいし」のモツ鍋がお腹いっぱいたべられる位のいい値段したから。て、そんなの知らないですよね。笑

“古いキットが気になる” への4件の返信

  1. お世話さまです。

    自分もポルシェ型のキングタイガーを購入し、開けてビックリでした。モールド加工技術が雲泥の差でしたね。
    (昔でいう)ヘンシェル型は、どうなんでしょうか?

    中古ショップに行くことが多くなりましたが、自分もつい余計な物を
    購入してしまいます。基本は「見たら買え!!」ですかね!?
    そして当たりへの期待とか。

    AT-ATの記事にコメントするつもりでしたが、いつもの模型ショップでエアフィックスのハリアーを見つけて購入しました。
    皆さんの研究成果のおかげで、所有キットの種類も増え、気付けばTIE-bomerに挑戦できるようになりました。

    それでは!!

    1. 「見たら買え!!」です。笑
      以前、記事に書いたまんだらけで旧版のサターンVが2,000円であったのを「明日買お」っと軽く見送ってしまい、
      結果手に入れ損ねた悔しい過去がありますので「後悔は買ってからしろ!」がマイルールになっています。

      AT-ATではハリアーのエンジンが2つ必要なので、うまく複製出来るか思案しています。
      もう1つ買うには高いですよね。

  2. やはり、私が好きなのは
    この様な創作写真なのだなと
    つくづく感じます。

    目と脳みそが喜んじゃう!

    ところで、私の方も模型を漁ってた当初は
    エアフィクス アークロイヤルがオクで2件ほど
    あったのですが、買い逃した後は
    まったく出てきません。

    いったい、どんなパーツが使われてるんでしょう?汗!

    1. 残念ながら私もアークロイヤルを未だ手に入れていませんので、どのパーツがどこに使われているのか知りません。
      騙されるのを覚悟でまずキットを手に入れてから、いろいろ観察するしか前に進む方法は無いのでしょうね。
      日東の1/24ポルシェは既に騙された感満載ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です