質問にお答えします。(解る範囲で)


お久しぶりです。

咳だけが残り、もはや風邪とは別の何かを患っている気がして焦っていたのですが、その咳も最近殆ど落ち着いてきましたので一安心です。(まだ安心できないかな?)

それはさておき。先日、当ブログのコメントにていただいたご質問に、「解らないパーツがあればお尋ねください」と気軽に提案しましたが、早々に言ったことを後悔しています。汗

早速ご質問をいただきましたが、まるでテストを受けているようで大変緊張してしまいました。

ですので解る範囲で、あくまでも解る範囲で!お答えいたします。(大事なことは二度言います)笑

では、最初のご質問から。

この左舷の後方側壁の「輪パーツの中のパーツ」をお答えすればよろしいのでしょうか?(読解力が低くて申し訳ありません)。

流用されているのは、左から、輪のパーツ2つがどちらも【タミヤ 1/35 ドイツ Ⅲ号戦車】。グレーの小さい円状のが【タミヤ 1/700 シャルンホルスト】で四角い板状のが【タミヤ 1/700 プリンス・オブ・ウェールズ】の甲板のパーツです。(この2つは高橋清二さんのコラムで紹介されています)。そして一番右のパーツも【タミヤ 1/35 ドイツ Ⅲ号戦車】の物です。

一番左のパーツは輪の内側に突起がありますので、それを削り落さないともう1つの輪が中に入りません。加工前の画像がこれです。

因みに、一番右の輪のパーツも丁度右舷の後方側壁に使われています。

 

もう1つのご質問は同じく左舷の【永大 1/8 ポルシェカレーラRSR】のミッションケースの下面にあるパーツに関してですね。この箇所のパーツ解析をまだ行っていませんでしたので、正直今回初めてよく見ました。笑

こちらも申し訳ありませんが「板と切り欠きのある1/4筒状のパーツ」がどれを指すのかよく理解できていないのですが、ぱっと見3つのパーツが何か判りましたのでご紹介します。

ベースの四角い板状の部分は【タミヤ 1/35 チャーチル】の本体の一部で、その上に半分にカットされた【タミヤ 1/35 チャーチル】のキューポラが付いています。

そして下の画像にはあってDeAGOファルコンでは再現されていない円状の小さいパーツは【エアフィックス 1/76 マチルダ】のコマンダーハッチです。

その他の5つ穴のある横長のパーツと【 マチルダ】のコマンダーハッチの下に隠れています2本の円筒のパーツは、すぐにどのキットの物か思い浮かびませんでしたので詳しくまだ調べていません。

 

いかがでしょうか。お探しのパーツはこれでしたか?

今回の投稿で、本当にまだまだ自分が知らないパーツが沢山あることを痛感しています。

そもそもお探しのパーツは、色々調べられた上で判明できていないパーツなのでしょうから、私も知らない確率が高いパーツ達に違いありませんよね。

今後も微弱ながら努力させていただきたいと思います。

“質問にお答えします。(解る範囲で)” への11件の返信

  1. お風邪を召されてるのに、
    こんなお速いご対応。
    大変恐縮です。

    私の言葉足らずで意図した内容と
    ちょっと違うのですが…

    いや~その、それ以上の収穫です!!

    実は、Rhinoというソフトで永大パーツまわりを
    ずっと作り続けてるのですが、
    なんせ、実物が無いので埒が明かず、
    採寸の為にB29やROCOに手を出してしまったり、
    チャーチルパーツ周りも気になり出して、
    再三写真を漁ったりしてました。
    ですが、
    エアフィックス マチルダ コマンダーハッチのパーツが
    鮮明に写ってるものは一つもありませんでした!!

    はっきり言って「初見」です。

    これだけで、大大大満足です!!
    これ以上望んだらバチがあたります!!

    本当にありがとうございました!!

    ちなみに、
    質問内容はと言うと
    (やっぱ書くんか~い 笑)
    3番目写真一番右A-5の真ん中から飛び出してるパーツと
    4番目 上 写真の後方円筒パーツ下にダラ~ンと垂れ下がって
    いるノレンのようなパーツです。

    買えてない イタレリやティルピッツ P51ムスタング B-17
    等には無いのかな~なんて思ったりして、ご質問した次第です。

    もう少し手持ちのキット巡回してまいります。

    長文になってしまい大変心苦しいついでに最後に一つ、

    ずいぶん前に、
    e-bayで永大パーツの複製を売ってました。
    買えなかったのですが、複製だからまた出るだろうと
    高を括っていたのですが出て来ません!何か問題あるんでしょうかね?
    その写真で解かったのですが(今回写真元パーツの)後方円筒部分は
    ナント中心部に向かってすり鉢状にくぼんでました。
    (知らなかったの私だけ?)
    実際に手にとって見ないとパーツって解明出来ないんだな~と
    痛感致しました。

    ありがとうございました。

    1. nagatama51さん
      横から失礼致します。
      「A-5の真ん中から飛び出してるパーツ」は1/35チーフテンの起動輪。
      「ダラ~ンと垂れ下がっているノレンのようなパーツ」はカールのF29ではないかと思っています。
      ちょうどこの部分の製作をしていたところでした。
      もしよろしければ、僕のブログを覗いてみてください。

      koshi50さん
      余計なことをしてスミマセン。
      僕の解釈は合っていますか?

      1. taraさん、情報ありがとうございます!

        taraさんのブログを拝見すると、私がタラタラしている間に私の書こうと思っていることが無くなってしまいそうですね。笑
        今後も私が書くブログの内容が被ることも多々あると思いますが、どうぞお許しください。
        出来るだけtaraさんの持っておられる情報の隙間を狙っていこうとかなと思っています。笑
        冗談です。今後ともよろしくお願いします。

        1. いえいえ。
          koshi50さんとアプローチも知識量も違いますから。
          僕の方こそ、koshi50さんのブログの邪魔をしてしまってスミマセン。
          僕はデアゴ純正パーツとオリジナル・パーツの形状の差を見て欲しくて紹介していますが、それ以上の奥深い考証は出来ませんので。
          次の記事を楽しみにしています。

          1. こちらこそ、taraさんのブログを拝見するとキャリアの違いを痛感します。
            まだ手に入れていないキットの情報もあったり、こっそり参考にさせていただいてますよ。笑

    2. 永大の複製パーツは私も見ました!
      確かにその後また探してみたのですが見つけることができませんでした。

      いやーこの永大問題は大きいですね。でも考えていると無性に楽しいです。笑
      nagatama51さんの方がよりこのパーツについて深く考えられているのですね。
      知らないことがあれば私からも質問させてください。

      ご質問の回答をブログにアップしましたので是非見てください。

      1. コックピット周りを大写しにした時に一発で
        「あっデアゴか」って分かってしまうってのは
        イヤじゃありません?
        と言うか「何だ、デアゴか~」が恐らく多くの
        ファルコンファンの反応だと思います。
        キャベツさんが1/144制作で現物の断面を採寸して
        スケッチ起こししてます。
        放熱フィンの薄さもそうですがその下の形状が、サイドも上面も
        複雑なエグレやカーブを描いてますし、設置面もボルト?を避けて
        下で広がってカクっと落ちてます。
        1:1ですよ!端折り過ぎだと思いませんか?

        1. 「週刊スターウォーズ ミレニアムファルコン」が創刊された当初、みんなが挙ってコクピットの改造に走ったのは、
          やはりみんなDeAGOファルコンのコクピットに納得していなかったからなのでしょうね。
          因みに私は可能な限りプロップを忠実に再現したいと考えています。

          申し訳ありませんが、コメントの後半「放熱フィンの薄さ〜」以降の文章がよく分かりません。

          1. コックピット周りを写すと
            いやが応にも「永大ポルシェ」が写り込んでしまいます。
            (ネット写真(永大)をコラージュして
            まとめてるのですが)
            永大パーツは「予想以上に複雑」だということです。
            すいません個々の呼び名がわかりません。

          2. 高橋清二さんが「だっプロもん!」のコラムで「いまでも入手可能なものが多い」と永大の名前を挙げられているのを読んで、
            「そんなことは無いです!」と一人ツッコミした覚えがあります。

  2. 追記
    又、デアゴやらかしてますね?
    っ言うかマスターレプリカも…
    チャーチルパーツにまたがる穴開き板、上・下「ヘリ」
    長・短が逆転してますね?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です