昇降ランプ上部プレート 解析の追記


 

「追記」と偉そうに書く程のことではないのですが、一言書き加えておきます。

先程たまたまこのキットのパーツが目に入りすごく焦ってしまったのです。それが左の【タミヤ 1/35 マルダー1A2ミラン】のパーツです。

先日「昇降ランプ上部プレート」のパーツ解析で、②のパーツを右の【M41ウォーカーブルドック】の物と紹介しましたが、もしかしたら間違えたかなと思ったのです。

それでもう一度詳しく調べ直したところ間違いではないことが分かりました。矢印の所にちゃんとくびれがありますよね。

この2つのパーツですが、【1A2ミラン】は西ドイツ、【M41ウォーカーブルドック】はアメリカの戦車です。同じ機能を求めると同じ形に行き着くのでしょうが、ここまで同じですとこれはもう「他人の空似」と言うしかないですね。笑

因みに【1A2ミラン】のこのパーツは、上面後方のマンダラ部分にちゃんと流用されています。その箇所のパーツ解析はまたいつかご紹介します。

“昇降ランプ上部プレート 解析の追記” への4件の返信

  1. いただいた情報を元に購入した「モデルグラフィクス」の中で
    ヘッジホッグとなっている物をアマゾンで検索すると
    「M5A1」が出てきます。
    すでに購入済みなので、あ~良かったと思い
    再度、海外サイトで拾ってきた1つのリストと照らし合わせると、
    M5A1のパッケージ写真入りでStuart Light TANKとなって
    います。(M5A1のパッケージにはStuart Light TANKの表記は無い?)
    ミリタリーは詳しくないので良くわからないのですが
    スチュアートタンクなる(新しい?)物が別にあるって事?

    独り言扱いにしてください(笑)

    1. タミヤのキットには「M5A1ヘッジホッグ」と「M3スチュアート」のそれぞれの商品があります。
      M5はM3の改良型でどちらもアメリカの軽戦車です。どちらのキットにも「LIGHT TANK」と表記されています。

      タミヤの商品のネーミングに問題があって、ややこしくしてしまっているのですが、
      「スチュアート」とは軽戦車のニックネームで、M5とM3どちらも「スチュアート」と呼ばれています。
      なので「M5A1」は「M5スチュアート」の「A1ヘッジホッグ」なのです。笑

      1. ありがとうございます。
        すごく、すごく、勉強になります。

        私の持っているM8とM5A1に車軸の「逆Yの字」のパーツがあり
        さらに、M3スチュアートにもあるんですね。

        1. 皆同じアメリカの軽戦車ですからね。

          その3つのキットは以前AT-STをフルスクラッチする際に購入しました。
          その時使わなかった「逆Yの字」のパーツが、ここでやっと日の目を見ます。ありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です