モデルグラフィックスのコラム「だってプロもん!」 追記


掲載号をまとめることだけに集中してしまいました。あっけなく終わらせてしまいましたので、ここで少し書き足しておきます。

もう一度お断りしておきますが、このコラムに書かれている情報は10年前のものですので、今ではどれもネット等で目にすることができます。

逆を言えば、10年目にこれだけの情報を惜しげも無く公開してくださった高橋清二さんには頭が下がります。私も高橋さんにように、自分の持っている情報を沢山の方に知っていただければと考えています。

 

おまけに1冊、モデルグラフィックスのSW特集号を紹介しておきます。

まだスターウォーズのエピソード1が公開される前、旧3部作「特別篇」の公開に合わせて組まれた1997年秋の特集号です。上に紹介したコラムより更に10年前。今からちょうど20年前の物です。

表紙の左上には、アイドル広末涼子のフィギュアが発売!とあります。笑

これはスターウォーズの「マーチャンダイジング」に関する内容で、特に「模型」にスポットを当てた特集となっています。

当時私たちを大いに悩ませダークサイドに引きずり込んだmpcの全キットの紹介や、高橋清二さんによるWウイングTIEファイターのプロップ解析がもう既にここでされていて、今読んでもとても興味深い内容となっています。

だからと言って今では簡単に手に入る物ではありませんが、もし万が一にも古本屋やネットで見つけられたなら、是非ご一読されてみてください。

“モデルグラフィックスのコラム「だってプロもん!」 追記” への2件の返信

  1. やはり、ある物を正確に造りだす方、伝えようとする方
    にはそれなりの誠実さがあると思います。

    嘘を造りたくない、嘘を書きたくない、欺きたくない…など

    最近
    留之助商店さんの無念さが
    ヒシヒシと感じられるような事がありました。

    ごめんなさい
    連投みたいになってしまいまいたが、

    やはりkoshi50さんの情報は、(高橋さんの記事を
    伝達してくれると言う意味においても)
    貴重ですし、たいへん楽しく読まさせていただいてます。

    作例ブログ、正座して待ってます(笑)。

    1. そんなに持ち上げないでください。笑

      最近買った「ブレードランナー究極読本」に詳しく書いてありますね。留之助ブラスターの件。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です