右舷投光照明 パーツ解析と創作その1


ここも前回のトラクタービーム投射装置と同様に市販キットのパーツのみで構成されています。

タミヤ 1/20 タイレルP34 シックスホイーラー】または【タミヤ 1/20 J.P.S.ロータス78】のキットを1つ手に入れればこの箇所のパーツが一式揃います。

逆を言えば、左舷のもう1つの投光照明を完成させるには、このどちらかのキットがもう1つ必要になる訳です。

既存のキットのパーツだけを組み合わせてそれらしいディテールを作り上げるセンスの良さには感動します。流用しているパーツがF1エンジンの物なので、いかにも「高性能っぽいけどレトロな感じ」が溢れていて堪りません。

 

横に2つ付くパーツは【タミヤ 1/12 フェラーリ312T】の物で、1つのキットに3つ入っています。但しこのパーツは他の箇所にも複数個流用されていますので私は複製しました。

こんなには必要ないと思いますが…

そして【312T】のパーツの間にひっそり隠れて流用されているこのパーツは解析が難しくて自信がないのですが、スリットのピッチや幅から【タミヤ 1/20 タイレルP34 シックスホイーラー】または【タミヤ 1/20 J.P.S.ロータス78】(画像はタイレル)のオイルクーラーをカットした物で多分間違いないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です