右舷トラクタービーム投射装置 創作その3


トラクタービーム投射装置(これまでそう書いてきましたが、これってあくまでも後付けの設定ですよね)が完成しました。流用パーツだけで創作しています。

ILMスタッフが行なった作業を追体験できて嬉しいですね。

その代わりにせっかく買ったDeAGOファルコンのパーツを無駄にしてしまいました。(これからもずっとこれを繰り返しますけど)。

 

ところで投射装置の奥にあるこの側面のディテールが、何かのキットの流用パーツなのか未だ解析できていません。なので現段階ではこのパーツをこのままにしておきます。

ですがクチバシを増幅させたために早速加工が必要となりました。

下のグレーの物が加工したパーツです。

サーフェイサーを使い表面処理を丁寧に行いましたので、どこをどう加工したのかはあまり分かりませんが裏から見るとこんな状態です。上下幅を約2mm増しています。

次は、場所が近いのでこのまま右舷投光照明(右側のクチバシのライト)の創作をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です