スターウォーズ 夢が叶う時。


私がスターウォーズに出会ったのは小学5年の夏。

(と書けば年齢がバレてしまいますね)。

地元の小さな映画館で、巨大なスターデストローヤーが頭上をかすめ飛んだ時から私の心は遥か彼方の銀河系に行ったままです。

あれからもう40年。今だにこの映画の新作にドキドキしている私の人生はまさにスターウォーズと共にあります。

さて、世界中に星の数ほどいるスターウォーズを愛して止まない方々。

「好き」という理由は人それぞれあると思うのですが、私はこの映画の中に登場する数々のビークルが好きで好きでたまりません。

(私の言うビークルは撮影用のミニチュアを指します。CGモノは論外です)。

当時親に買ってもらって、現在も自室の本棚にあるこの2冊。

このうちの「特撮の秘密」にあるモノクロ写真に目を釘付けにされた少年は私一人ではなかったはずです。

そしてあなたもきっと思いましたよね。「その中の一機。欲しい!」って。

大人になった今、その夢が叶う時が来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です