AT-AT パーツ解析リスト その11


まずは前回のブローバック基部の創作の続きです。前方部分を完成させました。とは言っても不明パーツが付く場所は空けたままですが。

何もなくてフラットな状態だった頭部の底面が一気に完成して、これで重レーザー砲を創作しようと言う気持ちが急激に高まりました。

 

さてさて、以前創作と同時に行いました臀部や頭部のパーツ解析は、もう改めてここで記載し直す予定は今のところ考えていません。お手数ですが過去の記事をご覧いただければと思います。それぞれ「AT-AT 臀部」「AT-AT 頭部」で検索してください。よろしくお願いします。

そして今回は中型ブラスター砲のパーツ解析です。これがAT-AT最後のパーツ解析となります。

①【タミヤ 1/35 ドイツ 20mm4連装高射機関砲38型】

②【タミヤ 1/700 イギリス戦艦 ネルソン】または【ロドネイ】

③【タミヤ 1/35 ドイツ Sd.kfz223 無線指揮車フンクワーゲン】または【4輪装甲偵察車 Sd.kfz222】

④【タミヤ 1/35 ドイツⅣ号駆逐戦車ラング】または【Ⅳ号対空戦車メーベルワーゲン】

ブラスター砲の本体とサイドにあるシールドの関しては、これはILMスタッフによるオリジナルの造形だと思います。

④のパーツですが、前回の記事で「【ラング】のパーツがAT-ATに使われたことはない」と書きましたが間違っていました。申し訳ありません。ここにありましたね。笑

【バンダイ 1/144 AT-AT】では再現されていませんが、イエローのラインで囲んだ部分は【プラストラクト スチレン製鋼材 C型鋼 CFS-4】または【ABS製鋼材 C型鋼 C-4】です。

それではこれが実際のパーツです。

 

このパーツの解析を忘れてました。これが本当の最後のパーツです。

①【タミヤ 1/35 ドイツ 対戦車自走砲マーダーⅡ】

②【タミヤ 1/35 イギリス戦車マークⅡマチルダ】

【マーダーⅡ】はロードホイルの裏面のディテールが使われています。中央部分が貫通するほどにサンディングされているため原型を留めていませんね。

 

これでAT-ATのパーツ解析は一先ず終了となります。

と言っても未解析のパーツがまだまだ残っていますね。それらが判明する時がきたら、今後また記事にしていきたいと考えています。

そしてその中で、前回の記事でお話ししたUSAの友人から教えてもらったパーツが幾つかあります。但しこれは自分の目で実際に確認するまでは公表する自信が持てません。もうしばらくお待ちいただければと思います。

それでは、何かご希望やご質問がございましたらコメントをお願いします。

ではまた。

“AT-AT パーツ解析リスト その11” への6件の返信

  1. お疲れ様です。

    頭部下面重砲ですが、僕は今のところ
    タミヤ 1/32 F-14のパレットと爆弾などを
    ベースにしたスクラッチじゃないか、と
    思っています。
    1978年までには発売されていて、他の
    プロップ模型に使われているキットなら
    もう何でもあり!って感じです・・・

    前回のコメントに貼った部分は、あまりに
    肉厚が過ぎて、同キットの爆弾をベースにした
    スクラッチじゃないかな~と。。。
    まあスクラッチだとすると他にもいろいろ
    候補はあるんですが。

    あと、この頭部の基本はキットバッシュだと思う
    ようになってきました。実際はプラ板での
    スクラッチの可能性が高いと思われます
    が・・・(;^_^A

    今のところ、候補は
    バンダイ 1/15 Ⅳ号戦車の排気グリル
    タミヤ 1/35 ゲパルトのボディサイド
    1/35 ヤクトパンサー メーカーはタミヤか
    ニチモの車体上部
    タミヤ 1/35 フンクワーゲンの車体上部
    タミヤ 1/35 ハノマーク 
    ハセガワ 1/72レオポルド、カールなど・・・

    これらで頭部の基本形をほぼスクラッチできる
    んじゃないかな?と思っています。
    やってみないとわかりませんが、バンダイ
    4突は間違いないと思っています。
    (画像の部分です)キットパーツにさらに
    プラ板を貼ったと思っています。

    ベースモデルの画像があれば是非がわかるはず
    ですが、無いので・・・

    とにかく、図面がないので僕はこれらを
    使ってキットバッシュ基本のスクラッチで
    作ってみようと思います。

    1. こんにちは アントマンさん。

      「AT-AT頭部の基本はキットバッシュ」の文字に少々焦りを感じています。笑
      私は完全にスクラッチだと思っていました。

      アントマンさんが挙げられているキットのパーツを取り出し、
      「このパーツがここかな〜」と見比べていたのですが、ハッと気付いてその行為を止めました。
      既に完成させているAT-AT頭部の形状の間違いを今更検証しても仕方がないと思ったのです。
      何度も何度も作り直してやっと納得のいく頭部が出来上がったのですから。

      それから私も重レーザー砲の本体をスクラッチしようと考え、今図面を引いている最中です。
      それで私は【エアフィクス 1/24 シーハリヤー】に付いているMk.82汎用爆弾をベースにしようと考えました。
      このキットはAT-ATに使われていますし、汎用爆弾の形状やサイズが図面と符合したからです。
      「これが流用されている!」と断言は出来ませんが、このパーツを使ってみようと思います。

      1. お疲れ様です。

        すでに作った頭部をキットバッシュで
        できる可能性を考えるのはあまり意味が
        ないかもしれませんね。

        ところで―
        重砲、考えることは同じなんですね~
        僕も作ってました。。。
        寸法がわからなくて試作をくりかえして
        そろそろパーツがなくなります・・・(;^_^A

        幅は1.2mm程度かな?と思っているのですが
        どうでしょうか?

  2. こんにちは アントマンさん。

    添付した画像は決してアントマンさんの画像を見て慌てて同じ物を作ったのではありませんよ。
    造作がシンクロしていてびっくりしました。笑
    幅1.2mmとは何処を指していますか?
    先端の半円の厚みでしたら、私は約1.8mmと算出しました。

    1. おはようございます。

      タイプ間違えました。すみません。
      1.2mmではなく、12mm程度です。
      画像にキタナイですが記しました。

      タミヤ 1/700 KGⅤのパーツから推測して
      こんなもんかな?と思ったのですが・・・

      1. こんにちは アントマンさん。

        その幅でしたら私は15.15mmと算出しました。(とは言っても現物を採寸した訳ではありませんが)
        【1/24 ハリヤー】のMk.82汎用爆弾の胴体の直径が正にこの数字だったのでこれを使うことに決めました。

アントマン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。